今回紹介するデッキは、ライフを回復しながら戦うテーマの「アロマージ」デッキです!
【サンプルレシピ】
〈モンスター 20枚〉
アロマージ―ベルガモット×2
アロマージ―ローズマリー×3
ティオの蟲惑魔×3
トリオンの蟲惑魔×3
アロマージ―カナンガ×2
ローンファイア・ブロッサム×3
アロマージ―ジャスミン×3
黄金の天道虫×1

〈マジック 14枚〉
アロマガーデン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
サイクロン×3
ご隠居の猛毒薬×3
増草剤×3

〈トラップ 6枚〉
奈落の落とし穴×3
潤いの風×3


【基本戦術】
「アロマージ」モンスターがフィールドにいる状態で、「黄金の天道虫」、「アロマガーデン」、「ご隠居の猛毒薬」、「潤いの風」などのライフを回復するカードを使い、「アロマージ」の効果を発動するのが基本です。

自分ライフが回復した時に発動する「アロマージ」の効果は、以下のようになります。
「アロマージ―ジャスミン」→1ドロー。
「アロマージ―カナンガ」→相手フィールドの魔法・罠カード1枚を手札に戻す。
「アロマージ―ローズマリー」→フィールドの表側表示のモンスター1体の表示形式を変更する。
「アロマージ―ベルガモット」→このカードの攻撃力・守備力を相手ターン終了時まで1000アップする。

また、相手よりも自分のライフが多い場合の効果も持っているので、こちらもうまく使っていきたいです。
「アロマージ―ジャスミン」→「アロマージ―ジャスミン」以外の植物モンスター1体を召喚できる。
「アロマージ―カナンガ」→相手モンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
「アロマージ―ローズマリー」→植物モンスターが攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで、相手はモンスターの効果を発動できない。、
「アロマージ―ベルガモット」→植物モンスターが貫通持ちになる。

ただし、これらの効果はモンスターゾーンに存在する限り適用されます。

まとめると、ライフ差を気にしつつ、ライフ回復→「アロマージ」の効果を発動しながらアドバンテージを得ていき、戦力を整えて、攻撃に備えるのがこのデッキの特徴です。


【採用したカードについて】
■ティオの蟲惑魔、トリオンの蟲惑魔
「アロマージ」の種類が足りないため採用。
ランク4につなげることもできるし、「トリオンの蟲惑魔」の効果を使いわけて、アドバンテージを得ていくこともできます。
_20151007_131052


_20151007_131029


■ローンファイア・ブロッサム
植物族デッキに欠かせないモンスター。
主に、「アロマージ―ベルガモット」、「アロマージ―ジャスミン」を特殊召喚します。

■ライフ回復カード
「黄金の天道虫」、「アロマガーデン」、「ご隠居の猛毒薬」、「潤いの風」が該当します。

「黄金の天道虫」は、自分スタンバイフェイズに、手札のこのカードを相手に見せると500ライフを回復するカード。手札にあれば邪魔をされずに回復できるため採用しました。

「アロマガーデン」は、「アロマ」がいる状態でライフを500回復して、相手ターン終了時まで自分フィールドのモンスターを攻撃力・守備力500アップする全体強化ができます。
なお、全体強化は後から出したモンスターにも適用されるため、覚えておくとよいだろう。
また、「アロマ」が戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分は1000ライフを回復する効果も持ちます。

「ご隠居の猛毒薬」は、制限がなく好きなタイミングで回復できるため採用。相手ターンで使えば、各種の「アロマージ」の効果も使える。
特に、「アロマージ―ローズマリー」がいる状態で、バトルフェイズにこのカードを使えば、相手モンスター1体の攻撃を封じることができる。

「潤いの風」は、1000払えばサーチができ、相手のライフが多いなら500ライフを回復ができるため、どのような「アロマージ」デッキを作るとしても、3枚積み推奨。

■増草剤
「リビングデッドの呼び声」と迷いましたが、魔法カードである点や、「アロマージ―ジャスミン」を守備表示で特殊召喚したいと思った点からこちらを採用。

なお、「リビングデッドの呼び声」なら蟲惑魔モンスターの効果を使えるため、紹介している今でも、採用に悩んでいます。


【エクストラデッキについて】
もともとエクストラを使わずに戦うデッキにしたかったので採用していません。
入れるとしたら、ランク4を中心に、ランク3とランク2を少しずつで汎用性で選んでもらって構いません。

読んでいただきありがとうございました。