今回紹介するデッキは、「ギャラクシー」デッキです。
銀河→天の川→七夕と連想していただければと思います。

【サンプルレシピ】
〈モンスター 20枚〉
銀河眼の光子竜×3
神獣王 バルバロス×3
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の飛竜×3
BF-精鋭のゼピュロス×1
オネスト×2
召喚僧 サモンプリースト×1
銀河眼の雲篭×3
銀河の魔導師×3

〈マジック 15枚〉
おろかな埋葬×1
竜の霊廟×1
アドバンスドロー×2
ワン・フォー・ワン×1
銀河遠征×2
RUM-アージェント・カオス・フォース×1
フォトン・サンクチュアリ×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
サイクロン×3

〈トラップ 5枚〉
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ 15枚〉
竜魔人 クィーンドラグーン×2
No.39 希望皇 ホープ×2
神竜騎士 フェルグラント×1
No.107 銀河眼の時空竜×2
No.46 神影龍 ドラッグルーオン×1
No.62 銀河眼の光子竜皇×1
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×2
CNo.107 超銀河眼の時空龍×1
No.99 希望皇龍 ホープドラグーン×1
SNo.0 ホープ・ゼアル×1



【基本戦術】
シンプルに、レベル8を並べてそのまま攻撃、またはランク8のモンスターを出せるデッキにしました。
「銀河眼の光子竜」を採用しているため、エクシーズキラーの部分もあります。

【採用したカードについて】
■銀河眼の光子竜
_20151022_140954

このデッキのキーカード。
「銀河眼の雲篭」や「銀河遠征」による特殊召喚、「フォトン・サンクチュアリ」のトークンをリリースして特殊召喚する方法がある。

■神獣王 バルバロス
_20151022_140933

このデッキの裏のキーカード。
妥協召喚しても、レベル8のままなので、手札事故になることがなく、ランク8につなげることができる。

■銀河の魔導師
_20151022_140718

レベルを上げる効果で、レベルを8にすることができ、「銀河遠征」の発動条件を満たすことができる。
また、ランク8にもつなぐことができる。
自身をリリースして、サーチする効果は、状況に応じて、「銀河眼の光子竜」、「銀河眼の雲篭」、「銀河遠征」をサーチする。

■アドバンスドロー
「銀河眼の光子竜」、「神獣王 バルバロス」、レベル8となった「銀河の魔導師」をリリースして、2枚ドローする。

■RUM-アージェント・カオス・フォース
_20151022_140656

このデッキでは、「No.99 希望皇龍 ホープドラグーン」、「CNo.107 超銀河眼の時空龍」を出すことができる必殺カード。
また、ランク5以上のエクシーズモンスターを特殊召喚すれば、デュエル中1度だけだが、墓地のこのカードを手札に加えることができる。

このカードを使えば、1ターンで「No.99 希望皇龍 ホープドラグーン」と「CNo.107 超銀河眼の時空龍」がフィールドにそろう。

〈条件〉
・墓地に「No.107 銀河眼の時空竜」がいる。
・手札に「RUM-アージェント・カオス・フォース」がある。
・フィールドに「No.39 希望皇ホープ」がいる。

〈手順〉
まず、「RUM-アージェント・カオス・フォース」を捨てて、「No.39 希望皇ホープ」を「No.99 希望皇龍 ホープドラグーン」にする。

ランク5以上が特殊召喚されたことにより、墓地の「RUM-アージェント・カオス・フォース」を手札に加える。

「No.99 希望皇龍ホープドラグーン」の1の効果を使って、墓地の「No.107銀河眼の時空竜」を特殊召喚する。

「RUM-アージェント・カオス・フォース」を使って、「No.107 銀河眼の時空竜」を「CNo.107 超銀河眼の時空龍」にランクアップする。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。