今回紹介するのは、「炎王」と「インフェルノイド」のハイブリット型の「炎王インフェルノイド」になります。

では、サンプルレシピを公開します!
【サンプルレシピ】

〈モンスター20枚〉
炎王神獣 ガルドニクス×2
炎王獣 バロン×3
インフェルノイド・アスタロス×3
インフェルノイド・ルキフグス×3
炎王獣 キリン×3
インフェルノイド・デカトロン×3
インフェルノイド・ベルゼブル×3

〈マジック 15枚〉
炎王の孤島×3
テラ・フォーミング×2
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
炎王の急襲×2
ブラック・ホール×1
炎王炎環×2
補給部隊×3

〈トラップ 5枚〉
激流葬×3
デモンズ・チェーン×2


【デッキ編成】
「炎王」と「インフェルノイド」を採用しているので、カテゴリ別に説明します。

●炎王
カード効果で破壊され、墓地におくられた場合に、発動する効果を持っています。

炎王側のキーカードはこのカード!
「炎王の孤島」
_20151022_161500

このカードの1番目の効果で、自分の手札・フィールドのモンスターを破壊して、デッキから「炎王」モンスターを手札に加える効果を積極的に使っていきます。

「炎王の孤島」で手札・フィールドから破壊するモンスターは、効果を使って攻撃できない「インフェルノイド」や「炎王」モンスターがいいでしょう。


特に「炎王神獣 ガルドニクス」は強力なモンスター除去効果を持っているので、オススメです。

「炎王神獣 ガルドニクス」
_20151022_161634

カードの効果で破壊され、墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェィズに墓地から特殊召喚して、フィールドのモンスターを破壊します。

また、戦闘で破壊されるとデッキから「ガルドニクス」以外の「炎王」モンスター1体を特殊召喚する効果もあります。


「炎王の孤島」でサーチする「炎王」モンスターは、「炎王神獣 ガルドニクス」もいますが、「炎王獣 バロン」や「炎王獣 キリン」を優先的に選びたいです。
また、これらのカードが次のターンに「炎王の孤島」で破壊するカードにもなります。

紹介していない「炎王」の役割についても述べておきましょう。
「炎王獣 バロン」
_20151022_161610

カードの効果で破壊され、墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズにデッキから「バロン」以外の「炎王」カード1枚を手札に加えることができます。

「炎王」カードなので、状況にもよりますが、魔法カードの「炎王急襲」や「炎王炎環」をできるだけサーチしたいです。
(理由は、「炎王の孤島」でサーチできるのはモンスターなので、サーチできない状態にならないようにするためです。)

特に「炎王炎環」は、墓地の「炎王神獣 ガルドニクス」を蘇生するのに役に立ちます。

「炎王獣 キリン」
_20151022_161549

カードの効果で破壊され、墓地へ送られた場合、デッキから炎属性モンスター1体を墓地へ送ることができます。
この効果で墓地へ送りたいのは、下級「インフェルノイド」や「炎王神獣 ガルドニクス」になります。

墓地へ送った後、「インフェルノイド」を展開したり、「炎王炎環」で特殊召喚したりすることができます。


また、「炎王」のサポートカードとして、こんなカードもあります。
「補給部隊」
_20151022_161338

「炎王神獣 ガルドニクス」、「炎王の孤島」、「炎王の急襲」、「炎王炎環」の発動前にこのカードを発動すれば、戦闘・効果での破壊を1枚ドローに変える魔法カード。

このデッキでは、貴重なドローカードとなります。


●インフェルノイド
通常召喚できないが、自分フィールドの効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時に、自分の手札・墓地の「インフェルノイド」を除外することで、手札から特殊召喚できる炎属性・悪魔族のモンスター。

また、相手ターンには、自分のモンスターをリリースすることで、相手の墓地のカード1枚を除外できる
効果も持っています。

このデッキでは、下級の「インフェルノイド」だけを採用しました。
理由は、上級「インフェルノイド」の代わりを「炎王神獣 ガルドニクス」で代用し、下級の「インフェルノイド」の除去効果を使いながら戦うスタイルを採ったからです。

下級「インフェルノイド」の除去範囲ですが、
「インフェルノイド・アスタロス」→フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊。
「インフェルノイド・ルキフグス」→フィールドのモンスター1体を破壊。
「インフェルノイド・ベルゼブル」→相手の表側のカード1枚を手札に戻す。

となっていますので、状況に応じて使い分けるのがいいでしょう。

「インフェルノイド・デカトロン」は、「インフェルノイド」専用の墓地肥やしとして、運用します。

これらのモンスターの効果を使った後は、攻撃できないor攻撃力が低いので、「炎王の孤島」で破壊するのがいいでしょう。


【補足】
■上級インフェルノイドを採用しなかった理由
質のいい墓地肥やしをしたかったから。
上級インフェルノイドの効果と出す手間とのバランスがとれていないと思ったから。
「ヴェルズ・オピオン」がいると出せないから。

■トラップカード、エクストラデッキについて
特にこだわりはないので、好きなカードを入れてもらっても大丈夫です。
エクストラデッキは、ランク3・4をメインで。
汎用性で選んでもらっても構いません。

最後まで、ありがとうございました。